戸建て購入前には周辺の情報収集も大切

ずっとマンション暮らしが続いた自分にとって戸建てで生活することは、ひとつの夢でもありました。貯金を長年し目標金額に達したこと、そして子どもが産まれたことをきっかけについに新築の戸建てを購入することを決め、ついに夢のマイホームを手に入れたのです。注文住宅でしたので床には無垢の木を使用し、壁も自分好みに部屋ごとに変えたりと予算の許す限り、理想通りの家をつくってもらいました。

 

マンションの頃に悩んでいた騒音で嫌な目にあうこともなくなり、ストレスはだいぶ減りました。小さな子どもが思いっきり走り回っても近所の人の顔色を疑わずにすみ子どもにとっても素晴らしい環境だと言えます。念願だったペットの猫も飼い始めることができ幸せいっぱいです。

 

しかし実際に住んでみると色んな不満がでてくるのがマイホーム建設。木造建築なので白蟻の予防にはお金がかかりますし、コンセントの数はたりません。無垢の床も築5年であっという間に傷だらけになってしまいました。和室は狭いし、外壁は汚れの目立つモルタルではなく、サイディングにすればよかったと後悔しています。

 

さらに我が家を建設後、周辺の環境はガラリと変わりました。たくさんのスーパーや洋服店ができ大変便利になった反面、交通量は増えて毎日の通勤には時間がかかりイライラします。さらに建設後に知ったのですが、我が家の地域は伝統的に自治会活動が激しく役員が毎年のように何かとまわってくるのです。

 

月に一度は必ず地域の行事が入り、その度に準備や片付けなど大変苦痛です。ご近所付き合いが必須なのでウチだけ自治会を脱退することは決してできません。ずっとマンション暮らしで自治会活動は掃除くらいしかなく、本当に楽だったのでまさか戸建てでこんなに辛いめにあうとは思っていませんでした。

 

戸建ての家自体にはほぼ満足で大きな失敗は今のところありませんが、まさか地域の活動でここまで苦労するとは思っていませんでした。戸建て購入時にもっと周辺の事情を調べておくべきだったと後悔する日々です。